藤田俊哉Toshiya Fujita

生年月日 1971年10月4日
出身 静岡県静岡市清水区
身長/体重 174cm/64kg

現所属
イングランド2部リーグ、リーズユナイテッド強化部所属

サッカー歴
清水商業高校→筑波大学→ジュビロ磐田→FCユトレヒト(オランダ)
→ジュビロ磐田→名古屋グランパスエイト→ロアッソ熊本→ジェフユナイテッド市原・千葉

指導歴
オランダ V V Vフェンロ アシスタントコーチ (2014〜2017)

スポンサー 
・アディダス
・Climb Factory
・マルチブック(社名変更前はTD & Company )
・ネイティブキャンプ
Awards
1998年- Jリーグベストイレブン
2001年- Jリーグベストイレブン、Jリーグ最優秀選手賞(MVP)
2002年- Jリーグベストイレブン
2002年- 日本年間最優秀選手賞
2012年- Jリーグ功労選手賞

日本代表24試合3得点
Jリーグ通算512試合107得点
Jリーグカップ67試合10得点
天皇杯35試合7得点
エールディウィジ(オランダ)14試合1得点
UEFA CUP (現EL) 3試合
2007年‒ 2011年日本プロサッカー選手会会長
(3期6年、労働組合設立に尽力)
Career
1988年‒ 全国高校サッカー選手権大会優勝(清水商業高校)
1992年‒ 関東大学リーグ優勝
1993年‒ 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝
1993年‒ 関東大学リーグ優勝
1994年‒ ジュビロ磐田入団
1995年‒ 日本代表初選出、初出場
1997年‒ Jリーグ2ndステージ優勝Jリーグチャンピオンシップ優勝
1998年‒ Jリーグ1stステージ優勝
1999年‒ Jリーグ1stステージ優勝Jリーグチャンピオンシップ優勝
アジアクラブ選手権優勝(現ACL)
コパアメリカ日本代表に選出
2000年‒ FUJI XEROX SUPER CUP優勝
2001年‒ Jリーグ1stステージ優勝
FIFAコ‒ Jリーグ1stステージ,2ndステージ優勝(年間王者)
2003年‒ FUJI XEROX SUPER CUP優勝
2003年‒ FCユトレヒト移籍
2004年‒ ジュビロ磐田移籍
アジアカップ優勝
2005年‒ 名古屋グランパスエイト移籍
2007年‒ FW登録以外の選手としては史上初のJリーグ通算100得点を達成。
2009年‒ ロアッソ熊本移籍
2011年‒ ジェフユナイテッド市原・千葉移籍同シーズン終了後引退
2012年‒ 国立競技場にて「藤田俊哉送別試合」開催
2013年‒ JFA 公認S級コーチに認定
2014年‒ VVVフェンロのコーチに就任/同時にオランダのプロコーチ協会に加入
2017年- VVVフェンロのコーチとしてオランダ2部リーグ優勝
2017年‒ イングランドチャンピオンシップ(2部)強化部に所属
Facebook
メディア
フジテレビ ・「LIVE2014ニュースJAPAN&すぽると! 」レギュラー出演
・「2014 FIFA ワールドカップブラジル」グループステージ担当
・2014-15 CL 決勝(ベルリン)大会レポーター
・2016-17 CL 決勝(カーディフ)大会レポーター
NHK ・NHK Eテレテレビスポーツ教室「エースナンバー10の誇り」
・NHK NHKニュース「おはよう日本」
・NHK BS1 海外サッカー解説(2017年)
・NHK BS1 ワールドスポーツサッカー(2017年)
日本テレビ ・サッカーアース(2017年)
◆テレビ東京 ・「クロスロード」ドキュメンタリー
・FOOTxBRAIN(2017年)
◆CM ・みつばち保険
・JA静岡(1995年、96年)
・Jビーフ(2001年)
※Web連載(連載中) ・サッカーダイジェスト「藤田俊哉の目」
・WEB Number「藤田俊哉の日欧蹴球比較論」
講演実績
・慶應義塾大学中等部
・灘高校
・筑波大学
・京都大学
・学習院大学
・駒沢大学
・国士舘大学
・東京大学
・など多数
その他
金沢星稜大学客員教授
2009年、当時現役選手として初の大学教授に就任