朝原宣治(業務提携)Asahara Nobuharu

生年月日 1972年6月21日
出身 兵庫県神戸市
身長/体重 179cm/75kg

陸上歴
高校時代に陸上を始め、高校3年時に走り幅跳びでインターハイ優勝。
同志社大学3年生の国体で100m10秒19の日本記録樹立。その後、自身の日本記録を2度更新。
大阪ガス株式会社に入社後、アトランタオリンピック100m出場。世界選手権は6回出場。
自己最高記録は10秒02の日本歴代3位。2008年北京オリンピック4x100mリレーでは、悲願の銅メダル獲得。
大阪ガスでの活動
地域活性化、自治体、デベロッパーと関係づくりNOBY T&Fの運営(大阪ガスの陸上教室)


個人での活動
スポーツ庁、JOC、陸連など中央団体の活動
(オリンピック・パラリンピッック基本方針推進調査思考プロジェクト審査会委員)
(スポーツ庁スポーツ審議会スポーツ基本計画部会委員)
Career
世界選手権

1995年イエテボリ
走り幅跳び- 7m77cm - 12位予選で8m08の世界選手権日本男子最高記録

1997年アテネ
走り幅跳び- 7m88cm - 予選敗退

100m - 10秒33 - 準決勝進出
4mx100リレー38秒31 - 準決勝進出

2001年エドモントン
100m - 10秒33 - 準決勝進出
4x100mリレー38秒96 - 4位世界選手権日本男子最高成績

2003年パリ
100m - 10秒42 - 準決勝進出世界選手権日本男子最高成績
4x100リレー39秒49 - 4位

2005年ヘルシンキ
100m - 10秒58 - 2次予選敗退

4x100リレー38秒77 - 8位

2007年大阪
100m - 10秒36 - 準決勝進出
オリンピック
1996年アトランタ
100m - 10秒16 - 準決勝進出
走り幅跳び- 7m45cm - 予選敗退
4x100mリレー失格- 予選敗退

2000年シドニー
4x100mリレー38秒66 - 6位

2004年アテネ
100m - 10秒24 - 2次予選敗退
4x100mリレー38秒49 - 4位

2008年北京
100m - 10秒37 - 2次予選敗退
4x100mリレー38秒15 - 銅メダル獲得
※五輪のトラック種目で日本男子史上初メダル
※五輪男子同種目の最年長メダリスト&ファイナリスト記録
屋外
100m - 10秒02 - 2001年7月13日- オスロ日本歴代3位
200m - 20秒39 - 1997年7月13日- シュトゥットガルト
走り幅跳び-8m13cm ー1993年12月3日- マニラ

屋内
50m - 5秒75 - 2002年2月24日- リエヴァン- 日本記録
60m - 6秒55 - 1997年3月1日- ジンデルフィンゲン- 日本記録
100m - 10秒41 - 2002年2月4日- タンペレ- アジア記録
200m - 21秒22 - 1999年2月28日- ジンデルフィンゲン
走り幅跳び- 7m83cm - 1997年3月7日- パリ